ABOUT nu-STAND

convini-deli
コンビニ & DELI
『nu-STAND』は「日常の新たな“STAND”ARD(スタンダード)」をモットーに、生活雑貨、インスタント製品、飲料類を揃えるコンビニエンス・ストア業態に、店内調理にこだわった弁当・惣菜類や生ビールをも提供するデリ業態をドッキングしました。 コンビニとしては、生活の最低限を押さえる「スタンダード」なアイテムを選定、デリとしては12品目のサラダバー、「当たり前のものを美味しく真面目に」つくられた量り売りの約20品目の温製・冷製惣菜や揚げ物を配し、ご飯とのワンプレート、パンに挟んでなど、それらを自由に組み合わせてお召し上がりいただけます。

eat-in
ショップ・エリア + イート・エリア
店舗は、約50平方メートルの<ショップ・エリア>と、計20席のチェア&テーブル/カウンターを設置、購入した飲食料品を買い物客の目線を気にせず飲食できる約20平方メートルの<イート・エリア>に分かれ、モーニング、ランチ、カフェ、夕食からちょい呑みまで一日の時間帯に合わせたイート・スタイルが可能、今後はトークショウなどのイベント開催も予定しております。

p-vine-afro-logo
P-VINE’s new business
『nu-STAND』を運営する株式会社Pヴァインは1975年、ブルースの魅力を世に広めるべく設立、国内外の多種多様な音楽とその文化をレコードやCD・DVD、雑誌や書籍を通して紹介してきた、日本におけるインディーズ音楽シーンの草分け的存在であり、2012年からはメディア『ele-king』部門も擁しております。『nu-STAND』はPヴァインのポリシーでもある「THE CHANGING SAME ~ 変わりゆく変わらないもの」を大切にし、当社が40年強で培ってきた感性をもって新たな形でカルチャーを発信していく新業態となります。 シンボルとなるロゴは長年にわたりPヴァインのロゴやリリース物のアートワークを数多く手がけてきたテリー・ジョンスンこと湯村輝彦さん(フラミンゴ・スタジオ)におねがいしました。